覚悟を決めろ

2017/12/17

 悩める人間の、つまらぬ愚痴ですが…。


「覚悟を決めろ」というのは、PS2のゲーム、FF10のアーロンの台詞です。彼の風貌が個人的に好みだったのはおいといて、その言葉のインパクトと、重要さに、心に刻むべき言葉だと思っていました。
 でも、忘れてましたね、インターンシップについては昨日までぶつぶつ文句をたれていましたが、これこそ「覚悟を決める」べきことでした。全く、それに気づかずぶつくさ言っていた自分が情けないです。

 実際、忙しいですが、自分の実力があれば、今やりかけの――特に学校と結びついている四つのタスク(ここで書くんだから、もちプログラミングの話です)を、一気にこなすことも可能なはず*1。
わたしはキーボードを打つのがあんまりうまくないですが、それでも集中すれば一時間に三個の大きめの関数を上げることは不可能ではないはず。そういうところでは自分を過大評価して、がんばろうと思います(^^ゞ

*1:そのうち二つは今実行できないけれど