PHP×携帯サイト デベロッパーズバイブル

PHP×携帯サイト デベロッパーズバイブル

  • 作者: 荒木稔
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/09/27
  • メディア: 大型本
  • 購入: 16人 クリック: 148回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る


 携帯電話向けサイトを作る人は一冊または二冊買って読むことを強くお勧めします。
・・・・という一文ですべてを言い表せてしまう、この本。 いや参った。 仕事の一部として携帯電話向けサイトの構築/運用にも携わっている立場として、何が参ったかというと、「この本には主要なノウハウがびっしりまとまっている」ということ。携帯電話端末の仕様は各キャリアが好き勝手に決めているので、それぞれのキャリアの端末に最適なページを提供するために業界のプロたちは試行錯誤を繰り返してきました。特定の端末で文字化けが発生してしまう場合の回避方法や、画像フォーマット、ページサイズ、その他様々蓄積されたノウハウ。 そんなものがこの本にPHPのサンプルコードとともに紹介されているのです。 サンプルコードを見るというのは理解が確実になっているかを確かめる手段としては最高のもので(だってこの本を読む目的=最終ゴール=は携帯電話向けのサイトを実際に作ってサービスを提供することでしょう?)、説明文章を読んで曖昧に理解していたか理解に抜けがあったかをコードにより確認できるのが特にすばらしいと思いました。


 ともかく今や「シロウトさんもこれくらいのことは知っている」ことになってしまった恐ろしい本。 仕事で普段から携帯電話向けサイトに関わっていても、体系だってまとまっていなかったり、深い部分にモジュール化してしまって最近全然意識しなくなってしまった部分などが多いものです。 最低でもシロウトさんが知っているレベルのことは当たり前に理解しておいて、その上で何をどのように提供できるのか。その礎とするためにも、プロにとっても一度目を通しておくべき本だと言えるでしょう。


 カンファレンスや勉強会などで時々携帯電話関係の講演をされている memokami さんの初めての単著。(この前のPHPカンファレンスでの「ケータイとPCのブラウザをシームレスに使う」ゲームはインパクトがありました) http://memokami.com/
 渾身の力を込めて作られたのが、本から伝わってきます。


.